★★★ワンネスディクシャ講師の紹介★★★

       
           写真・・・中央=まなじぃ、、ある日のスタッフとともに、
                       (笑いが一番)

ワンネスディクシャトレーナー(講師)というのは・・・
インド(OU・ワンネスユニバーシティ)のアンマ・バガヴァンの元で、
トレーナーコースを受け、修了し、、、
望む人に、ワンネスディクシャギバー(ディクシャを伝えることのできる人=ギバー)
になる為のイニシエーションをすることのできる人をさしています。

この会「ワンネスの会」では、
「まなじぃ」がワンネスディクシャトレーナー(講師)として皆様にディクシャを伝えたり、
ギバーになる為のイニシエーションをしたりいたします。

時にそれ以外のトレーナー(講師)の方が助っ人にくることもあります、。
今後はワンネスディクシャトレーナー(講師)が増えていくことが予想されます。
お楽しみに〜♪


★☆ワンネスディクシャトレーナー(講師)の横顔☆★


          
ゴールデンオーブに包まれる、まなじぃ、、    バクティヨガの儀式の一駒

★★

アティット・マナソ(マナジィ) 大阪府在住      

1978年:
インドに渡る、足掛け3年、和尚コミーュンにて瞑想、グループワーク
ショップ、タントラ、ヴィパサナ瞑想等を経験する。

1982年:
和尚がアメリカに渡った後・関西を基点に和尚瞑想センターを運営する、。

1995年:
ネオレイキ、ヒプノセラピー等をマスターした後「和笑ヒーリングセンター」
にて、ネオレイキヒーリングセミナーを主催。 

1998年:
アバターマスターを取得後、新たな境地を開拓、ヒーリングの世界に
新風を吹き込む。

2005年:
カルキ・アンマの元でサトリのための21日間コースを受講・
ワンネスディクシャのイニシエーションを受ける

新しいヒーリングの世界(ワンネスディクシャヒーリングの世界)を構築

2007年:
L、ロン、ハバードのダイアネティクスの世界に踏み込む、
オーディターとしても活躍、現在独自のワンネスカウンセリングを行ってお
り、黒幕(トラウマの大元=チャージ)の解放、へと進み、人類の究極の
浄化へと向かっている♪

2010年 2月:  レベル2 終了
2010年 2月:  ワンネストレーナーコース終了

2010年 2月26日:
          トレーナーコース中に目覚めの状態を何度も体験する、
          その強烈な「目覚めの体験=マインドからの遊離」は、
          その後もしばらく続き、ワンネスへの旅を歩み始める、、
          長く深い(夢・幻想)から醒め、苦しみ、葛藤からも解放
          され、
          自由と、自然体を楽しんでいます。
          これまで縁のあった全ての人に「ありがとう」を伝え、
          オショウの残した夢、「人類の目覚め」を伝えたい、
          という気持ちで一杯です。♪、
          ダルシャンの時にバガヴァンから目覚めていると言われる

2010年 3月:
          ワンネスアウエイクニングコース(ディクシャギバー養成
          コース)を開始
          トレーナーコース中に何が起こったのか、を、コース中に
          伝えていきます
2011年 7月〜8月:
          4週間のディープニングコースをインドで受講
          デバインとの絆を深め帰国・・
          コース中に、、21日間の断食によって、
          この身体は自分のものでは無いことを体得、
          又、食べ物を食べなくてもプラナで生きられるまでに、
          身体が変容したことを体感・
          深いレベルでの脳の変容を体験する♪
         ★新たなプロセスは日々起こっている、、
           それに伴い、アウエイクニングコースが日々進化している
2012年  11月〜12月:
          2度目のディープニングコースを経てデバイン(アンマ
          バガヴァン)からの恩寵を得て(再度)目覚めをいただく
          帰国後、目覚めたものとしての責務、目覚めを転送する
          ディクシャを開始・
          個人セッションに威力が増していることに気付いている
          
2013年    目覚めのディクシャ会を開始
       
2014年    インドで、新たなデバイン招来の儀式を伝授され、
          (聖なる部屋=セイクレッドチェンバー)
          セイクレッドチェンバー大阪・を開催中                    
          アドヴァンストレーナーコース履修
          遠隔によるスペッシャル先祖解放ワーク及び、
          スペッシャル遠隔ディクシャに意欲を燃やす
        
          又、これまでの体験を駆使して、行われる、
          アウエイクニングコースは、定評があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★
               
            アナンド、ヴィスマヤ(比類の能力者?)   
     
マ・アナンド・ビスマヤ(大阪在住)
その身をオショウの弟子として奉げて、25年が経過、、
その後、レイキヒーラーとして、20年、
その間に、独自のヒーリングを開拓、ヒーラーとしては、独特の味を持つ、
遠隔ヒーリングの達人の域に達している、と、もっぱらの噂です♪
2010年4月4日 ディクシャギバーのイニシエーションを受ける、
現在、仙骨のノート、潜在意識との対話 が、評判を呼んでいます。
一度、みてください。ね♪
現在、独自のヒーリングを研鑽中
SP遠隔ディクシャ個人コースも好評です。♪
まなじぃのセイクレッドチェンバーを補佐している

*************************************
★★・・タントラとカルキについての本の紹介・・★★
*************************************

             
                       (オショー)    

和尚ラジニーシ、タントラを語る・・・「存在の詩」

和尚ラジニーシ「愛と瞑想」についての必読書・・・
「瞑想・祝祭のアート」「一休道歌」「究極の旅」「金剛般若教」 他多数・メル
クマール社 発行

和尚ラジニーシは1990年1月19日に流れ星のごとく没す!



**********************************
アバターとしてこの世に肉体をもってサトリを人類にもたらすためにやって
きた、カルキについて・・以下・・DVDと、アンマの本・・
*******************************
 ★★・・DVD 通信販売のお知らせ・・★★
*******************************
    
    ディクシャの創始者「アンマ、バガヴァン」が語る、ディクシャ、
    目覚め、神実現 などなど・・・
    DVD(日本語スーパー字幕付き)に収めたものが発売されました。♪
    お問い合わせ先 ↓ ↓
         株式会社 汎企画
         香月 達行(Katsuki Tatsuyuki)
         tel : 042-488-4780 / FAX : 042-480-1776

**********************************
★ アンマファン 待望の一冊、が登場 ★
「アンマーデバインマザー」(日本語版)がワンネスユニバーシティから出版されました
**********************************
 アンマによるQ&Aや、体験談、美しい画像がいっぱい詰まったこの本
 は、バッグの中に入れていつでも取り出せて読めるサイズです。。
    有名書店にて発売中

      ********************
      ★★・・・バガヴァンの2013年への指標・・・★★
      ********************


                
            足の形を象ったパドカ
            ディクシャエネルギーの通り道、
            感じてみてください。   

             
           ディクシャや儀式に用いられるパドゥカ
      


        
 (バガヴァンが3歳の頃に現れたゴールデンオーブ・現在のシュリムルティ))

        
    
 ★☆・・バガヴァンの指標・・★☆

2010年・・・・ワンネストレーナーの育成を行い、より多く
        のディクシャギバーを誕生させます。♪
         一人のトレーナーが、それぞれ、百人の
        ギバーを育てることにコミットすると、
        凄いことに成りますね、、。
        3月末に、ワンネスアウエイクニングコース
        を発動させ、
        悟りの状態を経験するギバーの養成に進路
        を変更する・・・・このコースで行なわれる
        「ムクティディクシャ」 &
        「64ディクシャプロセス」では、強力な
        アンマバガヴァンのパワーをこのコースの
        ディクシャ受信者に伝授されることになり、
        受講者全員が悟りを経験することが可能に
        なりました。   
            
2011年・・・・新たなディクシャ、
         バクティヨガ−1を2月に発表、
         続いてバクティヨガー2・・
         更に、
         アロギャディクシャを、7月に発表・・
         ウエルスディクシャを、9月に発表・・
         いよいよ、ギバーは目覚めと、神実現に向け
         て始動し始めました。♪・・・
         楽しみなことですね♪

2012年・・・・いよいよ、2012年になりますね、、、
         この年にの最後(12月21日)に、
         鉄の時代が終わり、
         黄金の時代が到来、インドで28日間の
         ディープニングコースを受けた人達は、
         殆ど全員が目覚めを与えられました
          
2013年・・・・この年から、ディープニングコースは、
        目覚めに必須のものになりました。
        参加者は、殆ど全員が目覚めにいたります。
        毎月、沢山のギバーが目覚めを与えられて
        います。
        
        目覚めた者達がコミュニティを作り、地域の
        目覚めの灯台になるようになると、
        言われています。

2014年・・・・この年から、デバインによって、選ばれた
         トレーナーが(まなじぃも含む)
         セイクレッドチェンバーを発足・・
         好評の内にスタート
        (セイクレッドチェンバー=聖なる部屋)  

         乞う、ご期待、・・・

        この後の出来事はまだ、未定ですが、
        目覚めた者が神実現に向けて始動し始めて
        います。
        こちらも、すごいですね、乞う、ご期待・・・

         アンマバガヴァンは、
         ワンネスを体現したディクシャギバーの
         ハートにワンネスは留まり、、
         人類に次元上昇が起こることになる
         でしょう。

       12月21日ついに引退・・
              ウエブ瞑想から姿を消す

       以上のことは、バガヴァンが公言された
       2014年までの予定ですが、
       この内の幾つかは予定が変わることもある
       かもしれません♪
       
 
2016年・・・・ゴールデンオーブ ↓ ↓ が降ろされる 
        
(バガヴァンが3歳の頃に現れたゴールデンオーブ・現在のシュリムルティ))

        

       * ゴールデンオーブが降ろされたことにより、、
         ディクシャは、ゴールデンオーブ(シュリムルティ)
         を源として施されるになりました。
       * これにより、より強力なディクシャが浸透します

2017年・・・酉年の今年は、大飛翔が起るのでしょうか?
        混沌とした世界情勢は、予断を許しません、。
        黄金時代に向けて、鳳凰は、羽ばたきます。

 2018年・・この年は、かねてより、バガヴァンが言われていた
        何かが起る年、、とも、、
        その何かが起ることに追随するために、浄化が必須、
        と、言われています。 今年、17年、そして18年は、
        浄化の年、、と、、肝に銘じ、カルマ、トラウマの浄化を
        行いましょう。

        「*浄化」には、以下のワークが役に立ちます
          ↓    ↓
        ★先祖解放ワーク、
          先祖解放ワーク感想
        ★セイクレッドチェンバー、
          セイクレッドチェンバーミラクル体験−4
        ★sp遠隔ディクシャ
           無料体験・・sp遠隔ディクシャ(脳の変容に寄与?)
            無料体験でも脳に変化が??
        ★個人セッションワーク  
            個人セッション申込詳細  
              ↓    ↓
           浄化を促進させます、。

        
      

 このページのトップに戻る♪

Topに戻る